桃山時代の志野織部香合です。

香合の側面には圏線(けんせん)が軽快に走り、蓋の表側の上部、甲の部分には趣のある格子文が施文されています。
文様は鮮明で、古の美濃焼きの温もりと、日本人のデザインセンスを堪能できる器です。
一瞬で人の目を惹き、楽しませてくれる魅力があります。
茶会に使用すれば、花を添えてくれるでしょう。
洒落た雰囲気を漂わす、気品ある志野織部香合の優品です。

無キズ。

直径62mm×高さ40mm

お買上げありがとうございます。