桃山時代の志野鳥形水滴です。

文房清玩(ぶんぼうせいがん)。
美しい文房具を書斎に飾り、客とともに愛でる、文房具を鑑賞する趣味は、10世紀ごろ中国で生まれました。やがて日本へも伝わり、特に江戸時代以降、盛んになります。

力強い鳥形の造形と、豊かな志野の表情を持つこの水滴は、まさに文房具を鑑賞する文房清玩の一品に値します。
所々に火色を見せる、柔らかく温かみを感じさせる志野の表情は魅力的です。
手に載せれば、手から離すのが惜しく、いつまでも眺めていたくなる愛らしさがあります。
傍に置くだけで、楽しい気持ちにさせてくれる水滴です。

数ある水滴の中で、志野の水滴は珍しいです。

※観賞用の水滴です。実際に水滴としては使用できません。

縦63mm×横57mm×高さ28mm

価格等は電話かメールにてお問い合わせください。
電話 025-526-8910

メール info@hanajizou.com