桃山時代の織部四方形筒向付です。

筒向付ですが、小振りなので酒器として楽しんで頂けます。
プロポーションの美しいスマートな器に、いかにも織部らしい大胆な装飾が施されています。粋で華を感じさせる器です。
お酒を楽しみながら、桃山文化の美意識に酔いしれてはいかがでしょうか。


器の内側の矢印A・B・C・Dの部分は、すべて窯キズです。しかし景色に溶け込み気になるものではありません。

縦57mm×横56mm×高さ104mm



お買上げありがとうございます。